| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

春からマニアック!


女性向けBLゲームの感想を中心に、日々適当に更新するブログです。
大正メビウスライン 千家×京一郎の二次創作小説サイト始めました!良かったら遊びにいらしてくださいね。
某T病院における産直後生活
0

     

    こにゃにゃちはっ!いつだって低空飛行★管理人であります!

    大抵、ブログ記事を書いたはいいけどなぜかうpせず放置し幾星霜状態になりがちであります!

    いい加減賞味期限が切れかけてますが、うpするであります!3月も末日ですね!泣!

     

    いやぁ今期のアニメは楽しかったですなぁ。

    特に『恋は雨上がりのように』の、主人公の自分しか見えてない感じと平田さん演じる店長の感じ、最高でした。しかも店長は何げに管理人の先輩という嬉しい設定。

    『ポプテピピック』、1話を見たときは嫌いだと思ったんだけど、だんだんハマって、ボブネミミッミとか毎回楽しみでしょうがなかった。もちろん、声当ても楽しかった。

    トリガー&A1の『ダーリンインザフランキス』、枠が狭くなっちゃったけど『だかしかし2』、中盤から元気なくなったけど序盤の作画と効果すごかった『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』、癒やし的な『魔法使いの嫁』、背景が最高(道路とか山とかホント最高)な『ゆるキャン』等々、期待した割にそこまででもなかった前期と比べても次週が楽しみな毎日でありました。

     

    ところでところで。

    これまでちょいちょいネタを挟んできておりました私事ではありますが、先日、予定よりも結構早く、無事子供を出産いたしました!

    産後はすぐに出勤復帰しなければいけない管理人は、もともと予定日よりちょい早めに産むつもりではいたのですが、中の人はそれよりもさらに1週間以上早く出てきてくれました。時期的に体重増加が加速し、食事量は通常時より減らしているというのにガンガン重くなるという、かなりストレスフルな状況に参っていたので、中の人マジGJでした。の割に、サイズ感かなりデカ目だったので驚きです。管理人の新生児期よりも重かった。

     

    で。

    久しぶりのこの記事では、産後入院中の管理人の生活について語ってみようと思います。

    管理人は割りと自分の過去をすぐ忘れる質なので、こんなこともあったのかぁ的な、主に備忘録的な内容であります。

     

    ■■■1日目、夜。

    約20時間にわたる分娩を終え、分娩予備室へ。

    出産から2時間後、時間にして約26時間ぶりの食事を許される。

    相方氏がコンビニで買ってきてくれたファミチキと梅干しおにぎりを頬張り、いちご牛乳を一気飲みする。

    久しぶりにこんなカロリッシュな食事を許されるのも、中の人がさっさと出てくれたおかげなのだなぁなどと考える。

    食後、管理人は病室のベッドの上でスマホをいじり、会社のWEBメーラーを立ち上げ、出産の報告メールを打った。

     

    深夜2時。

    人の気配を察知。助産師さんが起こしに来た。

    歩行練習とのこと。

    起き上がろうとして驚く。めっちゃ身体が痛い。主におまたの辺りが痛い。切開した所なのだろう。

    寝返りも辛い。立ち上がるのもやっと。

    泣きたくなるのを我慢しつつ、点滴のガートル棒にしがみつきながらのろのろトイレへ向かう。

    陣痛時もトイレに行くのは結構きつかったが、正直その比じゃない。

    やっとのことで辿り着いたは良いが、なかなか用が足せない。

    感覚が麻痺していて、どうやってしたらいいのかわからないのだ。下半身の神経が、脳とうまくつながっていない感じがする。

    不意に高校時代に入院したときのことを思い出す。

    ここで出ないと、チューブつけられる。

    あの屈辱と痛みを甘受しなければならないんだ。頑張れ自分。あの時だってできたんだ、今日だって。

    必死に絞り出すも、ベッドに戻った後確認に来た助産師さんの判断により、チューブをつけられた。

    そういうプレイを好まない管理人の心は悲しく、そしてチューブは入れるときも抜くときも痛かった。

    その後も必死で排泄に挑み、2日目を含め結局2度ほどチューブのお世話になったものの、その後は気合でなんとか乗り切った。

     

    ■■■2日目、朝。

    6時。やはり身体を起こすのもきつい。助産師さんに付き添われ、分娩予備室から入院用の病室へ移動する。

    ややしてから食事が出てきたけれど、とてもじゃないが完食なんてできない。

    しかも食事中に赤子を取り上げてくれたお医者の先生が回診に来た。1人で。

    え?回診って看護師さんとか連れてくるもんじゃないの?白い巨塔なんて他の先生達もずらずらついて来てたじゃん??

    とか思いながら、必死に痛みを訴える。

    先生は痛み止めを強いやつに替えると約束して帰っていった。

     

    9時。

    新生児室にて授乳訓練が始まる。

    管理人の部屋から新生児室へ下りるエレベーターまでの距離は、約15m程。その距離がこれほど長く感じるとは。

    助産師さんは、「大丈夫、皆当分ペンギン歩きだから。」とは言っていたものの、スタスタ歩いてる人もいるぞ。お産とはこれほどまでにダメージに個人差があるものなのか(後になって思うと、元気に歩いていたのは恐らく管理人より数日前に出産した人であったのであろう)。

    授乳室の椅子にはすべて円座が設置されているものの、その円座に腰掛けるにしても、円座から立ち上がるにしても「うっ」と悲鳴を上げずにはいられない。

    ただ、唯一心を癒やしたのは、我が子を抱けることである。

    ・・・と言うと、「テンプレ的でなんだかなぁ」という印象を抱かれるのではなかろうか。いや、出産経験のなかった管理人自身がこれまでそうであった。

    しかしながら・・・、ななんというか・・・・・・、じ、自分の子供マジめちゃくちゃ可愛っス!!!超ミラクルスーパー可愛い!他の赤ちゃんはサルだけどね!

    とか思うもんなんですねぇ。お恥ずかしながら。

    『ヨチヨチ父』というエッセイ本で、絵本作家のヨシタケシンスケ氏が息子さんについて同じようなことを書いていらしたけれど、産前は(ふーん、そんなもんかね)と思っていた管理人、親バカ丸出しであります。

    しかも超音波写真ではブサイク疑惑があっただけに、出てきたお子の見てくれがそれなりに整ってたことには、感激もひとしおだったのであります。管理人ではなく、相方氏に似たのでありましょう。

    (因みに後になって生まれたてのわが子の写真を見たところ、そこまでミラクルスーパー可愛くなかった。ぶっちゃけサルだった。産直後の網膜ほんとに色眼鏡過ぎて笑えました。)

     

    で、赤ちゃんをおっかなびっくり抱っこしたりおむつ替えたりして部屋に戻ると、かなり疲労している自分に気づく。

    ふぅ。これで昼前の授乳まで休憩だぜ。

    といっても、1時間もしたらまた新生児室へ授乳に行かねばならぬ。つまり実質寝れる時間は30分程度。だって普通の人だったら2分くらいで行ける道のり、今の管理人には最低5分はかかるもん。念のため10分見てるし。

    ベッドに転がりつつ、そういえば諸々の関係者にひとまず出産の報告をしなければと思い立ち、仕事関係のライングループに出産報告を入れる。

    なんてことをしていたら、結局寝れたのは10分やそこらだった。しかも寝落ちしたところを速攻でアラームに起こされる悲しみ。

     

    11時。

    再び新生児室へ。

    とにかく歩くのも座るのも立つのも辛い。

    しかも、教えられた母乳マッサージの仕方がいまいちよく分からない。全然乳が出ない。

    15人ほどのお母さんたちが、赤子に乳を与えるのに四苦八苦している。うまく行ってないのは自分だけじゃないのだなと思うとちょっとほっとする。

    助産師さんらしき女性が数名、授乳室をうろうろして、困っている我々にアドバイスをくれる。

    「こうするんですよ」と、おもむろに乳を搾られたりする。いや、マッサージしてくれているのだが、これがまた、痛い。管理人が敏感すぎるのかもしれないが、肩凝りマッサージじゃないんだからくらい、痛い。乳腺ちぎれるんじゃないかと思う。

    で、そんなマッサージを自分に施すのは、またしても辛い作業なんである。

    やはり唯一の癒やしは、出たてほやほやの我が子である。

    周りの赤子がいわゆる”ギャン泣き”している中、うちのお子は「ふえぇ、ふえぇ」と控えめな泣き方をしていらっしゃる。なんてお上品なんでしょう。素晴らしいわ。などと考えたりする。

    とにかくここでむやみにHPを消費したらあと4日の入院生活が保たない。完璧主義だとマタニティブルーズやら産後うつやらになりやすいと聞く。ここは適当にやり過ごすべし。

    管理人は30分ほど己の乳及び乳を咥えない赤子と格闘し、まだ必死に乳を咥えさせようと頑張ってる他の母親たちを尻目にさっさと新生児室を撤退した。

     

    12時過ぎ。

    出産報告したほうぼうからのおめでとメッセージ等へ必死に返信しているうちに、昼になる。

    楽しい仲間からのコメントは嬉しいものの、赤子の名前をネタにしつこくいじられ続けるのは正直産後の身体にこたえる。LINEの返信するために頭を動かすのも、座ってるとお尻が痛いから寝転がりながらスマホいじるのも、かなり重労働なのだ。なにせ、昨日の深夜1時からの陣痛以来、まとめてよく寝れてないからねっ!!!

     

    12時半。

    12時に出るはずの食事が、やっと来た。

    管理人は食べるのが遅い。次の授乳は14時だから、ゆっくり食べるか。てか余裕で全然食べきれない。

    と思いきや、枕元でナースの声。

    「母乳指導、5分後にありますけど、出られますか?」

    え、無理です。てか一応新生児室でも授乳の指導はあったけど、何が違うの?

    正直頭がモウロウとしていた管理人は、翌日に受けたいと申し出て、寝ました・・・。

    けども!15分後にお薬持ってきた看護師さんに起こされたよ!しかも、回診のときに先生が言ってたのより弱い痛み止めを持ってきたよ!これじゃ全然効かないよっ!

    あとでちゃんと処方し直してもらいました。

     

    14時。

    またしても新生児室で授乳。

    赤子が乳を咥えない。乳は出る気配もなし。

     

    15時。

    T病院では出産入院中の患者向けに、スイーツバイキングを無料で提供している。

    いわゆるおやつの時間に、果物やら焼き菓子やらを食べ放題させてくれるのである。入院食も、ここで200Kcal程度摂取することを見越して献立設定されているらしい。

    甘いもの好きな女性にはとっても嬉しい制度であるが、疲弊しきった管理人にはとてもじゃないがスイーツを食べる気力も体力も残っていない。しかも、スイーツを供するカフェテリアがどこにあるのか分からない。全ッ然、わからん。病棟に移ったときも説明なかったし。聞く元気もないし。うぇぇん。楽しみにしてたのにぃぃ・・・

     

    16時。

    相方氏がお見舞いに来る。

    ここの病院では、基本母児同室をしておらず、予約制で決まった時間に父親が新生児室で赤子と触れ合うことができるシステムになっている。

    午前中に予約しておいたので、さっそく相方氏と共に先程行ったばかりの新生児室へ向かい、抱っこさせてみた。

    腹の中に居たときは、さんざん「まだ知らない人だし」とか言っていた相方氏も、我が子を抱く姿はなにやら父親らしく見える。なんだか感慨深い。

     

    17時。

    相方氏を早々に返し、再び新生児室へのろのろ向かって授乳。

    アドバイスをくれた助産師さんのおかげで、通称フットボール抱きという赤子を小脇に抱える方法で、半ば無理やり乳を咥えさせることに成功する。

     

    18時過ぎ。

    夕食が出る。

    入院病棟へ移った際にアレルギー等聞かれたので、生のタマネギ等ネギ系はお腹を壊すと伝えておいたのだけれど、めっちゃオニオンスライス入ってた。さりげに凹む。

    まぁでも、完食はできなかったけれど、ほかは美味しかったからいいや。

     

    19時過ぎ。

    ナースステションにて、シャワーを浴びていいか念のため確認する。

    出産から24時間後以降でないと、シャワーは許可されないのだ。

    管理人の手首につけてあるタグを確認し、許可してくれたナースは、しかしこう付け加えた。

    「お湯は21時くらいまでしか出ないみたいなんです。」

    ・・・なんだとぉ。

    管理人のシャワー解禁は20時半頃だぞ。しかも授乳は20時からだぞ。どうしろと。

     

    20時。

    さらに授乳。

    状況変化なし。己が揉みしだいた乳首が痛い。

     

    20時40分。

    ペンギン歩きで急ぎ病室へ戻る。

    まだお湯が出ることを確認し、ボロボロの身体で早速超高速洗体だッ。あと髪も洗うッ。汗とかでベタベタだからなッ(あとで知ったことだが、洗髪はさらに翌日以降でないと許可されないことになっていた)。

     

    21時。

    濡れた髪をドライヤーで乾かす。これがまた、ドライヤーが重くて、立ちながら髪を乾かすのがしんどい。なんとか濡れている状態から脱すると、疲れ果てたので仮眠をとる。

     

    22時。

    アラームに起こされる。相方氏に持ってきてもらったPCを立ち上げ、仕事のメールをチェックする。

    必要な連絡を終えると、そろそろ次の授乳の時間に。

    と思ったら、ベッドに腰掛けた途端急に吐き気とめまいに襲われる。

    急遽ナースコールで23時の授乳をやめたい旨伝える。

    せめて翌朝5時の授乳には遅れないよう、4時20分に目覚ましをセットし、就寝・・・

    ・・・するも、すごく暑い。汗だくになる。汗だく過ぎて眠れない。ナンデ?!

    いくらエアコンの温度設定を下げても、布団に入って5分もすると急に熱帯夜のように感じ、体中から汗が吹き出る。

    バスタオルやフェイスタオルで吹いても不快さは消えず、寝間着を替えてもすぐに汗に濡れ、結局寝付くのに2〜3時間かかった。

    あとでお医者に聞いたところ、痛み止めの解熱作用で発汗したのでは?とのこと。ワタシと同じ悩みの患者さん、いなかったのかしら・・・。

     

    てな感じで、産直後はずっと寝て安静にしてなきゃいけないんじゃないの?と疑問をいだきつつ、入院中はめっちゃハードな毎日を送りました。

    22:30の消灯時間後の23時授乳ノルマがあるので、6:00起床22:00消灯(冬季)である士官学校より拘束時間長いじゃん!とか思いながら耐え忍んだでありますっ。

    早く退院したい一心で頑張ったけど、実際は、退院後も様々な苦難が待ち受けており今日に至ります。 ^^;) 

     

    まぁまぁそんな感じで、結局床上げ?ナニソレオイシイノ状態で、ゆっくり休んでなんていられない状態でしたが、4月上旬から仕事に復帰します(ん、急だな)。というか4月から出勤するだけで、実際は休まず家で仕事もしてたから、産休中のストレスは多目だったと思われ。あぁ、仕事面倒くさい。高等遊民になりてぇ(これが本音だな)。

     

    てなわけで、職場復帰に伴い赤子氏も保育園に登園するため、生活もまたこれからいろいろ変わっていきそうなのであります。

    毎度のことですが、サイト更新できてないにもかかわらず、拍手くださる方、遊びにいらしてくださる方、本当にありがとうございます!もう怖くてあんまり拍手管理画面とか見れてなかったのですが、久しぶりに見て胸が熱くなりました。心から、嬉しく、ありがたく思っております。

    今のところサイトもブログも閉鎖予定はありませんので、ひっそりのんびり続けていきたいと思っております。

    今後とも、よろしくお願いしますです!!

     

    次回はもう少し元気いっぱいな記事を上げたいなぁ。

     

     

    さあやさま>

    拍手コメントをいただいていたのに気付かず、大変失礼いたしました!

    励ましのお言葉をありがとうございます(*´ω`*)

    もしよろしかったら、お応えするのにお時間はいただくと思いますが、リクお受けしますので、気が向かれましたらブログコメントや拍手コメントなどから仰ってくださいませ m(_ _)m

     

     

    JUGEMテーマ:妊娠と産婦人科

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    web拍手
    |23:20| 近況とかほかいろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あぴ清十郎 [API Seijuro]
    年始のご挨拶
    0

       

      新年あけまして誠におめでとうございます。あぴ清十郎でございます。

      本年も千京妄想のさなか目が覚めました。というわけで今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _"m)

       

      千家伊織 柊京一郎

       

       

      さて。これまでの近況ですが、こんな感じでした。

       

      Big Black Cafe4 → 参加!4回行った!(そのうち報告記事も上げたいです)

      AGF2017 → なんとか参加。午後枠だったのが吉だったか?アラビアンアクキーも自引で伊織さんと京一郎さんをゲト!

      この頃までは、多少お腹が張る程度だったのですが・・・

       

      その後 → 池袋行くのも大変に。帝都備忘録ドラマCDは全部通販で買いました。でもまだ聴けてない!!!

       

      毎日残業続きなうえに、18時頃になると酷くお腹が張るようになり、帰宅時は電車降りてからたった8〜9分の道のりも歩き続けるのが困難なほどに。下向いて歩いてると倒れそうなので、夜空を見上げながら、たまに立ち止まりながら帰ってました。

      で、いい加減残業無理なので、19時前には会社を出ることにしたら少しは楽になりました。

       

      そのうちお腹が大きくなりすぎて寝返りも楽じゃなくなってくる。

      と思ってたら逆子に。週2ペースで鍼灸院に通い、毎晩逆子体操(逆子を治すやつ)をする。

      調子の良い日にがにまたしゃがみ(妊婦体操の一部。開脚して踵を地面につけてしゃがむやつ)を準備体操せずにむやみに5分程度続けてたら、逆子が治った中の人のアタマがはまったらしく、股関節がひどく痛むようになりました。

       

      で、今に至る。

      寝返りするにも、立つにも、一歩踏み出すにも、足の付け根やら股間やらがギシギシ痛む。あとめっちゃお手洗い近い。

      加えて成長した中の人が元気に暴れるのが結構痛い。

      そして肉体改造されたがごとくの我が二本足。武士か!てほどに太い筋肉がついて気持ち悪い。かなり悲しい。これ落とすの相当大変なんだろうなぁ。

       

      てな感じが、出産まであと約一月となった管理人の状況です。

      いまは中の人の名前を必死に考えてます。

      雑誌のおまけで、漢字の画数から姓名判断してくれるサービスを使い、10候補まで判断してもらったのですが、なんとうちの名字では「伊織」が一番いい名前でした!しかし相方氏に「エロゲのキャラじゃん」と即バレました。はい。す、すみません。

       

      というわけで、今現在は1月3日にちょっとしたなにかをうpすることを目標にしてます!

      できたらいいな!

       

      もう実際停滞しちゃってるサイトですが、いまだ拍手くださる方がいらして、本当に本当に、ありがたく思っております!!!ありがとうございます!!!!!

      昨年は中盤から幽霊管理人と化してしまい、まことに不甲斐ない限りでしたが、あと少しで中の人も無事出てくる予定なので、その後は・・・どうなるんだろう。。。未知の世界過ぎてまったく先が読めませんが、これからも思い出したら遊びにいらしていただけると嬉しいです!ちょぼちょぼ、何かしら、続けていきたいと思ってます!!!(*´ω`*)

       

       

      JUGEMテーマ:BLゲー

      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      web拍手
      |17:00| 近況とかほかいろいろ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by あぴ清十郎 [API Seijuro]
      ホリワ秋のアクキー祭り参戦報告 第1弾(?)
      0

         

        こばは〜〜 なんとか生存してます管理人です(いつもこんな感じだな)。

        今年のホリワもアクキー祭りが鬼ですね。

        思えば欲しいキャラのグッズを選んで買えたのは一昨年の夏コミが最後だった気がする・・・

        もはやくじORトレーディングでしかグッズを出さないという方針なんですね。オニ!

        いや、もうぶーたれる気力すら起きないというより、またかと思うより、もうそういうものだと達観しつつある今日この頃。

        だ が そ ん な に お 金 は な い の だ あ あ あ ・・・ ・・・ ッ ! ! !

         

        とかなんとか思いつつ、久しぶりに長蛇の列に並んでまいりました、Giftくじ。

        身重であることが判明し多少出るとこ出て以降、初めての列待機。多少体調不良にならないか不安に思いつつも、開店30分前を目指して出かける。

        今回のくじはかなり確率が厳しいものの、伊織さんがポニテにしてるSDは多分これまでほとんどなかったように思われるため、どうしても欲しい(毛先でまとめてるのは一昨年前のゲファルサさんのお祭りVer.であったけど)。可愛いよ伊織さん!!リボンつけてるし!どうせ京一郎がこっそりつけたんでしょうね!!

         

        アニメイト池袋本店に到着したのは9:35頃。すでにざっくり60名程度並んでいる。

        そのほとんどが、純粋に推し目当ての乙女たちであるっぽいことに多少安堵。若干名明らかに興味なさそうな男子が混じるも、昨年のGiftくじの際ほど転売屋然とした人が多くないことにほっとする。

         

        9:38、ホリワくじの待機列のみ入店開始。くじ販売の5Fにはまだ入店できない様子で、階段に並ぶ。

         

        9:45、階段の列動く。ついに5F店内の陳列棚の合間を縫って待機。感覚としては昨年のgiftくじ再販よりも多少列人数多い?にしても、今回はやはり3作品合同ってこともあり欲しいものが引ける率がガタ落ちしているためか、特段イベントもなく地方の方がタイミング的に来づらいせいか、恐れていたほどの大人数ではない。大体予想通り。

         

        ぼんやりしているうちに、10時開店前からくじ引きが開始している模様。ドキドキするぅ!しかし前の人が何を当ててるかなんて見ていたらよけいドキドキしてしまうから、こんな時用に持参したPSVITAでハレをプレイ。実はまだ千家√1エンドしかクリアしてないのだ。や、ほんと身重になってから携帯端末を見てるのが億劫で・・・汗

         

        10:30ちょい前くらいに、ついにレジ前へ!レジのお姉さん曰く「バランスよく引けましたね!」。・・・・・・だけど!!!!AもBもでたけどもっ!!!なんとなんと藍丸さん(>_<)あとはCとDは陰陽師と紅天・・・・・・まさかのメビウスライン一個も出ず。

         

        10:40過ぎ、再度並ぶ。だってあまりにも悲しいんだもの。

         

        11:00過ぎ、再度引くも、 今度はCとDのみ。タペやぬいすらでないorz 辛うじて心を癒したのはCで京一郎さんアクキー&缶バッヂがでたこと!でも伊織さんのかけらも見えやしないよっ!!!

         

        しかし流石に3周目へ挑むほどの金銭的余裕はない。2周目はアニメイトポイントも使って辛うじて引いただけだし。

        絶望的な気分でTwitterを眺めていると、奇跡的に伊織さんを交換してくださるという情報がっ!!!

        昼から約束があるためあまり池袋に長居はできないが、なんとか交換していただきたいっっ!!!

        一縷の望みをかけてフォロー外からリプライしてみると、またもや奇跡的に反応が!!!!!

        というわけで何とも幸運なことに、伊織さんアクキー&缶バッヂ、ゲットさせていただけました!!!本当にありがとうございます!!大事にさせていただきます!!!

         

        今回も惨敗感を否めないGiftくじでしたが、前回のようにそもそも引くことすらできないよりはましであったかなと(前回の再販時は、並んだはいいものの仕事のタイムリミットにより順番が回ってくる前に離脱という悲しい状況)。

        Twitterの交換情報にも伊織さんはあまり出ていなかったように思われるから、当たりづらかったのかな。それとも中古屋で高く売れるから当たっても情報出さなかったのかな(管理人は伊織さんを売ったことはないけど、いつも伊織さんだけ値段高いから買い価格も高いと想像)。

        しかしなぁ。さすがに3作品合同でくじだすのは、やっぱり鬼だと思うですよ。

        推しが攻めサマの場合、アクキー&缶バッヂしかグッズがないから、26分の1の確率ですよ。26回引いても1個も出ない可能性の方が高いと言えるですよ。26回×800円て、2万円超えますよ。クリアファイル入れても確立としては13分の1ですよ。MU☆RI!!!

        しかも、たしか前回のくじは700円だったから、100円値上げしてるし・・・うわぁぁん。

         

        自分で伊織さんを引けなかったし、欲を言えば京一郎さんのちっちゃいぬいぐるみ当てて、うちで書生京一郎の帰還をずっと待ってる伊織さんに抱っこさせたかったけど、それでもアクキーだけでも二人揃えられてかなりラッキーであったと思います。

         

        これから続くホビガさんのハロウィンアクキーも注文したけど伊織さん来るかドキドキ(><)

        AGFは1日目13時入場なので(2日目は仕事泣)残ってるかも不安だけど、アラビアンアクキーもそもそも買えるかドキドキ(><)

         

        そしてそしてっ!!!BBC4のコック伊織可愛すぎる!!!この絶対自分で作ってない感ww人にやらせてる感wwこちらもちゃんとお迎えしたい!!!

        これまでBBCは2以降伊織さんをちゃっかりしっかりゲトしてるので(初回のガチャガチャの時は描きおろしじゃなかったので1回しして引き下がった)、今回もしっかりちゃっかりゲトしたいところ!!!

        嬉しいのは今回のBBC、アルコールが基本ないこと。おかげで悔しがらずに済みそう♪

        最近クリーミーで甘甘〜なものばかりに目が行ってしまう管理人は、開サマの甘ったるそーうでハイカロリーそーうなドリンクが実は一番気になってたりする。

        開サマはフォアグラ好きっぽいらしいし、あんなんばっか食べ飲みしてて腹に脂肪溜まらないのだろうか。

        仕方ないこととはいえ、管理人、日々肥大化していく腹回りに段々悲しさを覚えている今日この頃です。中の人が出たらちゃんと元に戻るんだろうか。足が太いのはどうしようもないとしても腹が出てない事だけは今後も死守したい・・・

         

        さてさて。今回の戦利品というか一番うれしかったモノ。珍しく京一郎さんを自引きできたのはよかったです(*^^*)

        giftホリワくじ

        これからどんな風に飾ろうか思案中。

         

        今回もたくさん並んで疲れましたが、8月のちっちゃイベント参加時ほど疲労せずに済みました。ちょっとずつ体力ついてきてるのかな。

        まだマタニティほにゃらら(ビクスとかヨガとかスイミングとか)に参加したりはしてないのですけれど、体力ないと本番辛いと聞いたので(知人は陣痛開始から48時間かかったらしい)、ちょっとずつ歩く距離増やしたりして活動できるようにしてゆかねばと思ってます。

         

        あとそろそろサイトも更新しないと1か月以上ほったらかしになっちゃうので、早く更新したい・・・デス・・・!

        倒すべしめんどくさい病!!!

         

         

        JUGEMテーマ:BLゲー 

        にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BLゲームへ にほんブログ村

        web拍手
        |23:03| 大正メビウスライン ※ネタバレありマス | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あぴ清十郎 [API Seijuro]
        8/26ちっちゃイベント(午後の部)に行ってきた
        0

           

          こにゃちは。最近中の人に酸素を奪われてるっぽい方、頭痛のあぴ清十郎3sec.です。

           

          さてさて。8月26日に開催された、大正メビウスライン5分アニメ「大正ちっちゃいさん」記念イベント「ちっちゃイベント」に行ってまいりました。

           

          最初の抽選で午後組が当たったため、午前中はギリギリまで仕事してたのでかなり焦りつつやってくるも、お店の前にはそもそもやってるよ的なパネルとか一切ない。

           

          パセラグランデ

           

          渋谷なんていつぶりかってくらい行かないから、ホント不安。

          で、とりあえず30分前に地下に降りたらフロントみたいなところがあるので、聞いてみる。

          「あの、ここでゲーム関連のイベントが開催されると思うんですが・・・」

          「はい。もう始まってますよ。」

          なにぃ!って、お昼の部のことだな、それ。

          よくよく聞けば、お昼の回も午後の回も、待機場所の指示等一切なしとのこと。勝手に列形成されて邪魔っぽくなって来たら、開催5分前くらいに誘導します、と。

          おいおい。いきなり段取り悪いじゃないの。

          そうこうするうち外階段に並び始める人出てきたので、とりあえず階段に並んでみる。暑い。そしてなんかぽつぽつ雨降ってきた。

          そのうちお昼の回が終わったと思しき人たちがぞろぞろ出てきたから、そろそろかなーと思いきや、スタッフさん、階段に並んでる我々に声も掛けず、地上に上がって誘導を始める。

          あれぇ。地上ですか。

          慌てて地上に上がると、わらわらと30人くらい女性が居た。暑すぎて人増えてるのに気付かなかったよー

           

          まぁそれでも具合が悪くなるほど待たずに呼ばれて良かった。

          チケットの整理番号順に案内され、入り口でさらに席番号札(整理番号とは別にランダム)を渡される。

          会場はなんというか、結婚式披露宴会場の廉価版という感じ。シャンデリアやミラーボールはバブリーだけど、円卓や椅子は古い中華料理屋さんといえば分かり易いだろうか。

          管理人は運よく1番前で真ん中の卓に座ることができた。まぁそれでも前の人は居たから、完全に遮るものがなかったわけじゃないけど、壇上の方の表情が見えるほどの位置だったのでかなりラッキー。

           

          卓には弁当箱が置かれている。1卓7名くらい?各弁当箱の近さからもご想像いただけると思うが、席同士も近く、かなり、狭い。

          ちっちゃイベント

           

          これが例のデザートかっ!恐る恐る開けてみると・・・、

           

          ちっちゃイベント

           

          ちみ一郎モナカが挟まっとる―!

           

          ちっちゃイベント

          アップ。

           

          煎餅の布団に挟まれてさぞかし幸せであろう。といっても煎餅っぽいホットケーキである。もっと言うと煎餅っぽいのは一番上の1枚だけである。

          ちみ一郎に関する御雄Dのコメント→ 「情報量少なっ」

          確かに。お昼の部ではちみ一郎も正面を向いていたそうな。

          コンセプトとしては、4枚のホットケーキ及び左上の求肥&クリーム・右下のあんこを使って、2つのどら焼きを各自制作して喰え、ということらしい。ホットケーキ自体は味があんまりないので、管理人はイベント中隙を見ながらあんこを塗り塗して食べた。だってお昼食べてないからお腹空いてたんだもん!!!!

           

          ドリンクはサイダーとマスカットお茶の2択。

           

          正直甘いものを食べながら甘いドリンクはきついと思ったが、炭酸よりはましということで、お茶を選択。思った通り、甘い。

           

          全体的にはサイダーを選んだ方が多かったらしいけれど、管理人の居た卓では多くの方がお茶を選んでいた。

          人によってはなんか抹茶みたいに濃いのが回ってきた方もいたようだ。

          抹茶はカフェイン含有量が多いから、薄いの選んでよかったー

           

          壇上はこんな感じ。

           

           

          やをら舞台の照明が落とされ、六弦アリスの櫻井アンナさんが登場。まずはカゲロウの月と咎の雫を熱唱。

          スクリーンに映されたのは大体OP映像だったが、歌の後半にはピックアップされたスチルが流れる。伊織さんと京一郎のキスシーンやぎゅってするシーンからの千家京一郎(伊織さん崖落ち直後)のスチルが・・・!むやみに泣きそうになる。

           

          2曲歌い終わったところで、バタバタと机や椅子が壇上に準備され、六弦A助さん、臣役の坂熊孝彦さん、ホリワ代表の御雄幸路さんが登場。

          それぞれの席に我々観客と同じ弁当箱が用意される。

          坂熊さん、いきなり初っ端からアンナさんの歌った歌のタイトルを間違え、アンナさんをアリスさんと呼ぶ。司会とか全然慣れてませんオーラが微笑ましい。

          というか、優し気な外見とお声からは、全然あの太くてドスのきいた臣さんの声が想像できず、声優さんはやっぱすごいんだなーと感動する。

           

          特に開催に当たり注意なんかは無かった(ような気がする)けど、イベント中の撮影は憚られたので写真はございません。

           

          (※以下の内容は、イベント中メモを取ってたわけじゃないので、管理人ハンドレッドパワー3sec.の貧弱な記憶が頼りです。ニュアンスなど違ってるとこや抜けてるとこもあるでしょうけれど、悪しからず!あくまで管理人の主観及び感想です。)

           

          アニメの設定原画の紹介コーナーでは、既出のSDだけでなく、なんとおっきいさんも見せていただけました!!

          もとよりメビウスラインをご存知の原画マン(キャラデザか)さんが描いたもので、どちらかといえば敷田絵に近いのが嬉しい!!!!

          しょんぼりした感じの伊織さんの絵(御雄D曰くおなかいたいの図)とか、萌え死ぬかと思った。

          おっきい伊織さん可愛いよ伊織さん〜〜〜!!!

          他の攻めサマたちも大変素敵に描かれており、これは5分だけにクオリティにも期待が高まる。

          ちっちゃ伊織は珍しく軍帽を被ってるVer.も。普段軍帽を被らない理由は、A助さんの予想では「帽子の痕がつくから?」だそうな。

          確かにあのサラサラストレートに段でもつこうものなら、本人よりも京一郎が許しちゃおきませんわな。

           

          その後、BBC2以降のパセラとのコラボメニュー商品開発を担当している武井さんという女性が登壇し、毎度我々の舌を楽しませてくれるコラボメニューについて御雄Dと語る。

          なんと武井さん、3作品をちゃんとプレイしており、毎度エロスチル(等)を見ながらうんうん考えていらっしゃるとのこと。スバラシイ。会社でエロスチルを見るときは、背後に男性がいないかなど確認する必要があり(セクハラだもんな)、結構大変らしい。

          ちなみに次のBBC4でのメニューに希望がある場合は、Twitterハッシュタグ「#ミサキ」あるいは「#武井さん」で8月31日まで呟くと、武井さんがメニュー開発の参考にしてくれるかもしれないってことなので、これは伊織さんフードメニューについて色々と呟く価値ありそうですな、京一郎パイセン!

          あとパセラはアルコールもやってるのでメニューにアルコールがあるわけだけど、やはり酒が入ると出は悪いそうな。

          かくいう飲みの場では酒飲みだと思われがちな管理人も、中の人がいるため今回のカフェではアルコールの摂取はできないので、できれば今回のメニューはノンアルのみだと嬉しいところ。だって酒があるって聞いたら、とりま飲んどきたいじゃないですか。一応。

           

          酒といえばうちの社員はビール好きで、たまにビール談議で盛り上がるのだが、夏はビヤホールの時期だね、とか、最近日本では10月に関係なくオクトーバーフェスやってんだよね、なんて話をしてるうちにビールが飲みたくてたまらなくなり、うっかりノンアルビールを買ってみてしまいました。

          が。晩酌の習慣のない管理人は何となく飲みそびれており、そのうち中の人出てきてから冷蔵庫の奥底に発見したりしそう。ノンアルって美味しいんですかね。ビールは地ビール派、酒なら日本酒派の管理人でも満足できるのかしらん。

          脱線脱線。

           

          あとは、Twitterで「#ちっちゃイベント」で募集してた質問コーナー。管理人はこの夏もういっぱいいっぱいだったんで(夏季休業中もなんか色々メールとか電話とかしたよもう。こっちが客なのに怒)、そんな募集があったことすら知らなかったですわ。

          各キャラクターの誕生日の設定は、キャラのイメージと季節のイメージから選んだ、とか、馨さんの好きな寿司ネタはきっと貝類っぽいとか、開サマはフォアグラ好きっぽいとか(高カロリーだな)、臣さんの年齢は35歳くらいっぽいとか、そんな話がありました。

           

          伊織さんは寒い時期に生まれてそう、吹雪いてそうと言ってたが、新暦11月末の東京は雪降ってたのかな当時。昔の東京を知らないので何とも。しかし管理人の地元に限って言えば、最近でも小学生時代→高校時代→現在の順に体感積雪量減ってるから、やっぱ昔の方が寒かったのかな。

          時雨さんは、明るいイメージなんだけど、生い立ちに影があるので梅雨っぽい5〜6月かな、てな話に納得。

          館林さんについては夏っぽいということでした。

           

          それから、主人公というかイイヤツは共感持たせるために身近なコト、たとえば食べるという行為をよく見せるなんていうような話もあった。千家は悪い奴だからあんまり食べない。千家が焼き鳥とかガツガツ食ってたら、犠牲になったトリに謝れ!てなるでしょ、との御雄D談。

          ・・・え?千家悪い奴なの?え?管理人的にはすべての攻め中最も正しくて最もいいやつなんですけど・・・え、管理人が千家伊織を推す一番の理由は、(現代の倫理感とかではなく)当時の状況下において日本全体としての利害を考えた際に、最も正しくて最もいいやつだからなんですけど・・・・・・

          えぇ・・・やっぱ前から思ってたけど、伊織さん公式から愛されてないよね・・・?一人くらい悪役っぽいのが攻めに居たら面白いよね的な立ち位置だよね・・・だからあんま重要に思ってないから、FD含めた結末もあんな適当※な感じなんだよね・・・どうでもいいんだよね・・・ なんか薄々思ってたことを割とはっきり突き付けられた気がしたぞ。 

          ※FDクリア直後の感想と言ってること違ってますが、そのあたりはまたいつか。結論として管理人はFD千家ルートに納得してません。

           

          あとあと。最も重要なのが裏情報。

          まずOPテーマ曲は、この作品の真の主人公は昴后であるからそのイメージで、という依頼で作成されたということ。御雄D曰く、結局昴后の独り勝ちでしょ?と。

          確かに真相エンドまで見れば、振り回されてたのは主人公と攻めの皆さんでした、というオチなので、納得。ちなみに管理人は、昴后はただの愛に生きる蛇でした、というお話であったことについて、割と満足というかただ昴后美人だなーて感じだったので、特段文句はありません。伊織さんはめっちゃ可哀想だけど。真相エンドではもう館千に萌えるしかない感じだったけど(でも伊織さんは掘られない、絶対!)。

           

          もう一つは、千家ルートで京一郎が千家邸へ拉致されたときの伊織さんの台詞「地の底のような静寂……どこまでも続く根の路。かつて私とお前が……」の”かつて”とは、伊織さんが呪詛体の儀式を受けた頃と京一郎が根の路で母妙子に刺されたのとほぼ同時期で、魂が根の路で出会っていた、というアイデアであった、という話。結局時期的にちょっと難しいのか?とかいうことだったけど、それもかなり納得。儀式は呪詛体になって数年頻繁にあったとのことだし、最初の儀式ではなかったとすれば、時期も合ってたと言えるのではないだろうか。

          Vitableの特典CD「眠れ良い子よ」で京一郎が子供の頃の伊織さんの意識へダイブする、というお話があったけど、正直かなり同人っぽいストーリーというか、安易だと思っていた(管理人を含め結構いろんな人がこういうお話あったらいいな、と思ってたから、「サスガ原作!一味違うぜ!」と感動しなかったという意味です)。実際、ちょっといま探せないのだけどこの特典よりもずっと前にほとんど同じアイディアの二次創作千京SSをWEBにアップしてるサイトさんがあった。それを読んだ時ですら新規性は特段感じなかったから、こういう内容を公式がやるのかぁ、しかもあの意味深なセリフをこんな安易かつ限られた人しか得られない特典というやり方で種明かしするのかぁとちょっとがっかりしていたところだったので、ヒントが本編に隠されていた今回の話はかなりハラオチ。やっぱりメビウスラインはこうでなくっちゃ!

           

          あと嬉しかったのは、登壇者の好きなキャラは?という質問に、六弦A助さんが「千家」と答えられたこと。櫻井アンナさんも「千家」と答えていらしたが、BL作品の攻めなのに男性から好かれるって、なんか嬉しいじゃないですか。A助さんの理由は、「だって格好いいじゃないですか」とのこと。ですよね〜〜〜!!!!

          ちなみにちょっと逸れますが、vitableのキャストコメントで、時雨役の三浦祥朗さんも演じた以外で気になるキャラに伊織さんを挙げてましたね。流石、男性の興味まで引いてしまう男・千家伊織!

           

          最後はまた六弦アリスさんのお歌2曲、Take My HandsとちっちゃいさんのOP曲の歌唱で締めくくられました。

          結局壇上の皆さんは多分、ほとんど弁当箱の中身に口をつけていらっしゃいませんでした。

          ちなみに客席の弁当箱はお持ち帰り可とのことだったので、終了後はいそいでホットケーキを口に詰め込み(なんせ暑さで家に着く前に傷みそうだったんで)、配っていただいたパセラ袋に入れて持ち帰りました。

           

          渋谷駅へ戻る道すがら、ふと横を向いたら、お店の奥になんか夢100のハルっぽいパネルが見えたのでフラフラと近づくと、何とそこはまさに夢100カフェを開催中のカフェコムサでした。リカさんのパネルもあったよ!

          ぬおっ!これは予定になかったが行っておくか、とちょっと思ったところで、体力の限界を思い出し、自重。

          フラフラの身体に鞭打ちながら、なんとか家路についた管理人でした。

           

          今日の感想。

          制作者サイドの方を生で見られて嬉しかった!おっきいおりさんがめっちゃ美人で可愛かった!お弁当箱に入ってたブドウが美味しかった!お隣の席にいらした館林派の方が楽しくお喋りしてくださって嬉しかった(特に子育てアドバイス本当にありがとうございます!)!カフェメニュー開発担当の武井さんが良い人っぽかった!そして自分の体力が激減していることを知った!!!!後半は集中力が切れた!!!!

           

          以上ッ!ですッ!!! BBC4楽しみッ!!!

           

          ちっちゃい一郎

           

          JUGEMテーマ:アニメなんでも

          にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BLゲームへにほんブログ村

          web拍手
          |23:08| 大正ちっちゃいさん | comments(2) | trackbacks(0) | posted by あぴ清十郎 [API Seijuro]
          帝都備忘録ハレ発売記念と称してTake My Handsをピアノアレンジしてみた
          0

             

            ハァイ!タイガー&バニーなら迷わず兎虎派なほう、管理人でっす!!!

             

            やー。4話目くらいまでは多少仕方なく見てた感のあったタイバニ、今更はまっちまいました。これはまずい。

            フィギュア買いそう。というかアマゾンプライムでここ数日タイバニが見られなくなって、フラストレーション溜まりまくりで劇場版のみならずBlu-Rayボックスまでも買っちゃいそう。こんな勢いの自分コワイ!

             

            とにかくバニちゃんが虎徹さんを好きすぎるのがもう美味しすぎて溜まりませんな。特に2期。

            虎徹さんのなんていうかあのアホっぽくて自然で無駄の多いセリフ回しが秀逸すぎて、唸ります。死にかけたときのバニの腕の中での最後の言葉が「おま、睫毛なげーな」(で合ってますっけ?)とか。最☆高☆です。

             

            管理人的にはバニちゃんが攻めです。虎徹さんはおじちゃんだけど、ごめん、受けで。

            単体では折紙とスカイハイが好きです、そして好きなんだっ!スカイハイのマイペース感は、管理人の脳内での館林と被るところがあるのだ。

            女子組も好き。特にファイヤーエンブレム(女子?)のお声が津田さんっていうのがまた美味しい!!!

             

            これまでずっと管理人、BLはガチムチ無理と言い続けてきたのですが、兎虎はどっちもガタイいいからガチムチの部類に入るのかなぁ。虎徹さんは細身だけどバニは白人だから多少むちっとしーのだし、同人誌もちょっとえぐ目なの多いような気がするし、エロも露骨なのが多い気がするし。。。

            まぁでも、タイバニの同人作家さんは涙が出るほどお上手な方が本当にたくさんたくさんいらして、本もいっぱい出てるので、二次創作読みたい欲はおおむね満たされて幸せです。

            メジャーで人気な作品は同人誌が多いから、好みの合う作家さんを探しやすくて有り難いですぅvvv

             

             

            で。

            昨年の「逢瀬」に引き続き、今回の夏休み、また久しぶりにピアノを弾きに行ってきたのです。

            今回はメロディの耳コピだけでなくTake My Hands をピアノアレンジです。

             

            いやぁ現在の管理人のことは、あぴ清十郎3sec.と呼んでいただきたい。

            つまりはハンドレッドパワー(すなわち集中力)は3秒しか持たないってことであります。

            本当はもう少しうまく引けたのをうpできたらよかったのですが、3sec.清十郎(ん)にはもう疲れ果ててこれ以上弾けませんでした。残念。

             

            今回はKAWAIで弾いてみました。

            管理人は実家では長くKAWAIのピアノにお世話になってきたので、どうもKAWAIの方が音的に慣れている気がするのだ。

            多少指がそろってなかったりするのは1年振りってことで許していただきたく。2番ちょっと走るのは仕様です。が、ミスタッチは仕様じゃないです。ただのミスです。うわぁぁん。

             

             

             

             

            同日に無印の「待機画面」も録音してみたけど、うpするかしないか迷い中・・・・(クオリティは今回どちらも同じくらいなのでね・・・)

             

             

            JUGEMテーマ:BLゲー

            ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

            web拍手
            |22:35| 弾いてみた! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あぴ清十郎 [API Seijuro]
            | 1/24 | >>
            LATEST ENTRY
            ARCHIVE

            (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.