| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

春からマニアック!


女性向けBLゲームの感想を中心に、日々適当に更新するブログです。
大正メビウスライン 千家×京一郎の二次創作小説サイト始めました!良かったら遊びにいらしてくださいね。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    web拍手
    || - | - | - | posted by スポンサードリンク
    某T病院における産直後生活
    0

       

      こにゃにゃちはっ!いつだって低空飛行★管理人であります!

      大抵、ブログ記事を書いたはいいけどなぜかうpせず放置し幾星霜状態になりがちであります!

      いい加減賞味期限が切れかけてますが、うpするであります!3月も末日ですね!泣!

       

      いやぁ今期のアニメは楽しかったですなぁ。

      特に『恋は雨上がりのように』の、主人公の自分しか見えてない感じと平田さん演じる店長の感じ、最高でした。しかも店長は何げに管理人の先輩という嬉しい設定。

      『ポプテピピック』、1話を見たときは嫌いだと思ったんだけど、だんだんハマって、ボブネミミッミとか毎回楽しみでしょうがなかった。もちろん、声当ても楽しかった。

      トリガー&A1の『ダーリンインザフランキス』、枠が狭くなっちゃったけど『だかしかし2』、中盤から元気なくなったけど序盤の作画と効果すごかった『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』、癒やし的な『魔法使いの嫁』、背景が最高(道路とか山とかホント最高)な『ゆるキャン』等々、期待した割にそこまででもなかった前期と比べても次週が楽しみな毎日でありました。

       

      ところでところで。

      これまでちょいちょいネタを挟んできておりました私事ではありますが、先日、予定よりも結構早く、無事子供を出産いたしました!

      産後はすぐに出勤復帰しなければいけない管理人は、もともと予定日よりちょい早めに産むつもりではいたのですが、中の人はそれよりもさらに1週間以上早く出てきてくれました。時期的に体重増加が加速し、食事量は通常時より減らしているというのにガンガン重くなるという、かなりストレスフルな状況に参っていたので、中の人マジGJでした。の割に、サイズ感かなりデカ目だったので驚きです。管理人の新生児期よりも重かった。

       

      で。

      久しぶりのこの記事では、産後入院中の管理人の生活について語ってみようと思います。

      管理人は割りと自分の過去をすぐ忘れる質なので、こんなこともあったのかぁ的な、主に備忘録的な内容であります。

       

      ■■■1日目、夜。

      約20時間にわたる分娩を終え、分娩予備室へ。

      出産から2時間後、時間にして約26時間ぶりの食事を許される。

      相方氏がコンビニで買ってきてくれたファミチキと梅干しおにぎりを頬張り、いちご牛乳を一気飲みする。

      久しぶりにこんなカロリッシュな食事を許されるのも、中の人がさっさと出てくれたおかげなのだなぁなどと考える。

      食後、管理人は病室のベッドの上でスマホをいじり、会社のWEBメーラーを立ち上げ、出産の報告メールを打った。

       

      深夜2時。

      人の気配を察知。助産師さんが起こしに来た。

      歩行練習とのこと。

      起き上がろうとして驚く。めっちゃ身体が痛い。主におまたの辺りが痛い。切開した所なのだろう。

      寝返りも辛い。立ち上がるのもやっと。

      泣きたくなるのを我慢しつつ、点滴のガートル棒にしがみつきながらのろのろトイレへ向かう。

      陣痛時もトイレに行くのは結構きつかったが、正直その比じゃない。

      やっとのことで辿り着いたは良いが、なかなか用が足せない。

      感覚が麻痺していて、どうやってしたらいいのかわからないのだ。下半身の神経が、脳とうまくつながっていない感じがする。

      不意に高校時代に入院したときのことを思い出す。

      ここで出ないと、チューブつけられる。

      あの屈辱と痛みを甘受しなければならないんだ。頑張れ自分。あの時だってできたんだ、今日だって。

      必死に絞り出すも、ベッドに戻った後確認に来た助産師さんの判断により、チューブをつけられた。

      そういうプレイを好まない管理人の心は悲しく、そしてチューブは入れるときも抜くときも痛かった。

      その後も必死で排泄に挑み、2日目を含め結局2度ほどチューブのお世話になったものの、その後は気合でなんとか乗り切った。

       

      ■■■2日目、朝。

      6時。やはり身体を起こすのもきつい。助産師さんに付き添われ、分娩予備室から入院用の病室へ移動する。

      ややしてから食事が出てきたけれど、とてもじゃないが完食なんてできない。

      しかも食事中に赤子を取り上げてくれたお医者の先生が回診に来た。1人で。

      え?回診って看護師さんとか連れてくるもんじゃないの?白い巨塔なんて他の先生達もずらずらついて来てたじゃん??

      とか思いながら、必死に痛みを訴える。

      先生は痛み止めを強いやつに替えると約束して帰っていった。

       

      9時。

      新生児室にて授乳訓練が始まる。

      管理人の部屋から新生児室へ下りるエレベーターまでの距離は、約15m程。その距離がこれほど長く感じるとは。

      助産師さんは、「大丈夫、皆当分ペンギン歩きだから。」とは言っていたものの、スタスタ歩いてる人もいるぞ。お産とはこれほどまでにダメージに個人差があるものなのか(後になって思うと、元気に歩いていたのは恐らく管理人より数日前に出産した人であったのであろう)。

      授乳室の椅子にはすべて円座が設置されているものの、その円座に腰掛けるにしても、円座から立ち上がるにしても「うっ」と悲鳴を上げずにはいられない。

      ただ、唯一心を癒やしたのは、我が子を抱けることである。

      ・・・と言うと、「テンプレ的でなんだかなぁ」という印象を抱かれるのではなかろうか。いや、出産経験のなかった管理人自身がこれまでそうであった。

      しかしながら・・・、ななんというか・・・・・・、じ、自分の子供マジめちゃくちゃ可愛っス!!!超ミラクルスーパー可愛い!他の赤ちゃんはサルだけどね!

      とか思うもんなんですねぇ。お恥ずかしながら。

      『ヨチヨチ父』というエッセイ本で、絵本作家のヨシタケシンスケ氏が息子さんについて同じようなことを書いていらしたけれど、産前は(ふーん、そんなもんかね)と思っていた管理人、親バカ丸出しであります。

      しかも超音波写真ではブサイク疑惑があっただけに、出てきたお子の見てくれがそれなりに整ってたことには、感激もひとしおだったのであります。管理人ではなく、相方氏に似たのでありましょう。

      (因みに後になって生まれたてのわが子の写真を見たところ、そこまでミラクルスーパー可愛くなかった。ぶっちゃけサルだった。産直後の網膜ほんとに色眼鏡過ぎて笑えました。)

       

      で、赤ちゃんをおっかなびっくり抱っこしたりおむつ替えたりして部屋に戻ると、かなり疲労している自分に気づく。

      ふぅ。これで昼前の授乳まで休憩だぜ。

      といっても、1時間もしたらまた新生児室へ授乳に行かねばならぬ。つまり実質寝れる時間は30分程度。だって普通の人だったら2分くらいで行ける道のり、今の管理人には最低5分はかかるもん。念のため10分見てるし。

      ベッドに転がりつつ、そういえば諸々の関係者にひとまず出産の報告をしなければと思い立ち、仕事関係のライングループに出産報告を入れる。

      なんてことをしていたら、結局寝れたのは10分やそこらだった。しかも寝落ちしたところを速攻でアラームに起こされる悲しみ。

       

      11時。

      再び新生児室へ。

      とにかく歩くのも座るのも立つのも辛い。

      しかも、教えられた母乳マッサージの仕方がいまいちよく分からない。全然乳が出ない。

      15人ほどのお母さんたちが、赤子に乳を与えるのに四苦八苦している。うまく行ってないのは自分だけじゃないのだなと思うとちょっとほっとする。

      助産師さんらしき女性が数名、授乳室をうろうろして、困っている我々にアドバイスをくれる。

      「こうするんですよ」と、おもむろに乳を搾られたりする。いや、マッサージしてくれているのだが、これがまた、痛い。管理人が敏感すぎるのかもしれないが、肩凝りマッサージじゃないんだからくらい、痛い。乳腺ちぎれるんじゃないかと思う。

      で、そんなマッサージを自分に施すのは、またしても辛い作業なんである。

      やはり唯一の癒やしは、出たてほやほやの我が子である。

      周りの赤子がいわゆる”ギャン泣き”している中、うちのお子は「ふえぇ、ふえぇ」と控えめな泣き方をしていらっしゃる。なんてお上品なんでしょう。素晴らしいわ。などと考えたりする。

      とにかくここでむやみにHPを消費したらあと4日の入院生活が保たない。完璧主義だとマタニティブルーズやら産後うつやらになりやすいと聞く。ここは適当にやり過ごすべし。

      管理人は30分ほど己の乳及び乳を咥えない赤子と格闘し、まだ必死に乳を咥えさせようと頑張ってる他の母親たちを尻目にさっさと新生児室を撤退した。

       

      12時過ぎ。

      出産報告したほうぼうからのおめでとメッセージ等へ必死に返信しているうちに、昼になる。

      楽しい仲間からのコメントは嬉しいものの、赤子の名前をネタにしつこくいじられ続けるのは正直産後の身体にこたえる。LINEの返信するために頭を動かすのも、座ってるとお尻が痛いから寝転がりながらスマホいじるのも、かなり重労働なのだ。なにせ、昨日の深夜1時からの陣痛以来、まとめてよく寝れてないからねっ!!!

       

      12時半。

      12時に出るはずの食事が、やっと来た。

      管理人は食べるのが遅い。次の授乳は14時だから、ゆっくり食べるか。てか余裕で全然食べきれない。

      と思いきや、枕元でナースの声。

      「母乳指導、5分後にありますけど、出られますか?」

      え、無理です。てか一応新生児室でも授乳の指導はあったけど、何が違うの?

      正直頭がモウロウとしていた管理人は、翌日に受けたいと申し出て、寝ました・・・。

      けども!15分後にお薬持ってきた看護師さんに起こされたよ!しかも、回診のときに先生が言ってたのより弱い痛み止めを持ってきたよ!これじゃ全然効かないよっ!

      あとでちゃんと処方し直してもらいました。

       

      14時。

      またしても新生児室で授乳。

      赤子が乳を咥えない。乳は出る気配もなし。

       

      15時。

      T病院では出産入院中の患者向けに、スイーツバイキングを無料で提供している。

      いわゆるおやつの時間に、果物やら焼き菓子やらを食べ放題させてくれるのである。入院食も、ここで200Kcal程度摂取することを見越して献立設定されているらしい。

      甘いもの好きな女性にはとっても嬉しい制度であるが、疲弊しきった管理人にはとてもじゃないがスイーツを食べる気力も体力も残っていない。しかも、スイーツを供するカフェテリアがどこにあるのか分からない。全ッ然、わからん。病棟に移ったときも説明なかったし。聞く元気もないし。うぇぇん。楽しみにしてたのにぃぃ・・・

       

      16時。

      相方氏がお見舞いに来る。

      ここの病院では、基本母児同室をしておらず、予約制で決まった時間に父親が新生児室で赤子と触れ合うことができるシステムになっている。

      午前中に予約しておいたので、さっそく相方氏と共に先程行ったばかりの新生児室へ向かい、抱っこさせてみた。

      腹の中に居たときは、さんざん「まだ知らない人だし」とか言っていた相方氏も、我が子を抱く姿はなにやら父親らしく見える。なんだか感慨深い。

       

      17時。

      相方氏を早々に返し、再び新生児室へのろのろ向かって授乳。

      アドバイスをくれた助産師さんのおかげで、通称フットボール抱きという赤子を小脇に抱える方法で、半ば無理やり乳を咥えさせることに成功する。

       

      18時過ぎ。

      夕食が出る。

      入院病棟へ移った際にアレルギー等聞かれたので、生のタマネギ等ネギ系はお腹を壊すと伝えておいたのだけれど、めっちゃオニオンスライス入ってた。さりげに凹む。

      まぁでも、完食はできなかったけれど、ほかは美味しかったからいいや。

       

      19時過ぎ。

      ナースステションにて、シャワーを浴びていいか念のため確認する。

      出産から24時間後以降でないと、シャワーは許可されないのだ。

      管理人の手首につけてあるタグを確認し、許可してくれたナースは、しかしこう付け加えた。

      「お湯は21時くらいまでしか出ないみたいなんです。」

      ・・・なんだとぉ。

      管理人のシャワー解禁は20時半頃だぞ。しかも授乳は20時からだぞ。どうしろと。

       

      20時。

      さらに授乳。

      状況変化なし。己が揉みしだいた乳首が痛い。

       

      20時40分。

      ペンギン歩きで急ぎ病室へ戻る。

      まだお湯が出ることを確認し、ボロボロの身体で早速超高速洗体だッ。あと髪も洗うッ。汗とかでベタベタだからなッ(あとで知ったことだが、洗髪はさらに翌日以降でないと許可されないことになっていた)。

       

      21時。

      濡れた髪をドライヤーで乾かす。これがまた、ドライヤーが重くて、立ちながら髪を乾かすのがしんどい。なんとか濡れている状態から脱すると、疲れ果てたので仮眠をとる。

       

      22時。

      アラームに起こされる。相方氏に持ってきてもらったPCを立ち上げ、仕事のメールをチェックする。

      必要な連絡を終えると、そろそろ次の授乳の時間に。

      と思ったら、ベッドに腰掛けた途端急に吐き気とめまいに襲われる。

      急遽ナースコールで23時の授乳をやめたい旨伝える。

      せめて翌朝5時の授乳には遅れないよう、4時20分に目覚ましをセットし、就寝・・・

      ・・・するも、すごく暑い。汗だくになる。汗だく過ぎて眠れない。ナンデ?!

      いくらエアコンの温度設定を下げても、布団に入って5分もすると急に熱帯夜のように感じ、体中から汗が吹き出る。

      バスタオルやフェイスタオルで吹いても不快さは消えず、寝間着を替えてもすぐに汗に濡れ、結局寝付くのに2〜3時間かかった。

      あとでお医者に聞いたところ、痛み止めの解熱作用で発汗したのでは?とのこと。ワタシと同じ悩みの患者さん、いなかったのかしら・・・。

       

      てな感じで、産直後はずっと寝て安静にしてなきゃいけないんじゃないの?と疑問をいだきつつ、入院中はめっちゃハードな毎日を送りました。

      22:30の消灯時間後の23時授乳ノルマがあるので、6:00起床22:00消灯(冬季)である士官学校より拘束時間長いじゃん!とか思いながら耐え忍んだでありますっ。

      早く退院したい一心で頑張ったけど、実際は、退院後も様々な苦難が待ち受けており今日に至ります。 ^^;) 

       

      まぁまぁそんな感じで、結局床上げ?ナニソレオイシイノ状態で、ゆっくり休んでなんていられない状態でしたが、4月上旬から仕事に復帰します(ん、急だな)。というか4月から出勤するだけで、実際は休まず家で仕事もしてたから、産休中のストレスは多目だったと思われ。あぁ、仕事面倒くさい。高等遊民になりてぇ(これが本音だな)。

       

      てなわけで、職場復帰に伴い赤子氏も保育園に登園するため、生活もまたこれからいろいろ変わっていきそうなのであります。

      毎度のことですが、サイト更新できてないにもかかわらず、拍手くださる方、遊びにいらしてくださる方、本当にありがとうございます!もう怖くてあんまり拍手管理画面とか見れてなかったのですが、久しぶりに見て胸が熱くなりました。心から、嬉しく、ありがたく思っております。

      今のところサイトもブログも閉鎖予定はありませんので、ひっそりのんびり続けていきたいと思っております。

      今後とも、よろしくお願いしますです!!

       

      次回はもう少し元気いっぱいな記事を上げたいなぁ。

       

       

      さあやさま>

      拍手コメントをいただいていたのに気付かず、大変失礼いたしました!

      励ましのお言葉をありがとうございます(*´ω`*)

      もしよろしかったら、お応えするのにお時間はいただくと思いますが、リクお受けしますので、気が向かれましたらブログコメントや拍手コメントなどから仰ってくださいませ m(_ _)m

       

       

      JUGEMテーマ:妊娠と産婦人科

      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      web拍手
      |23:20| 近況とかほかいろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あぴ清十郎 [API Seijuro]
      年始のご挨拶
      0

         

        新年あけまして誠におめでとうございます。あぴ清十郎でございます。

        本年も千京妄想のさなか目が覚めました。というわけで今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _"m)

         

        千家伊織 柊京一郎

         

         

        さて。これまでの近況ですが、こんな感じでした。

         

        Big Black Cafe4 → 参加!4回行った!(そのうち報告記事も上げたいです)

        AGF2017 → なんとか参加。午後枠だったのが吉だったか?アラビアンアクキーも自引で伊織さんと京一郎さんをゲト!

        この頃までは、多少お腹が張る程度だったのですが・・・

         

        その後 → 池袋行くのも大変に。帝都備忘録ドラマCDは全部通販で買いました。でもまだ聴けてない!!!

         

        毎日残業続きなうえに、18時頃になると酷くお腹が張るようになり、帰宅時は電車降りてからたった8〜9分の道のりも歩き続けるのが困難なほどに。下向いて歩いてると倒れそうなので、夜空を見上げながら、たまに立ち止まりながら帰ってました。

        で、いい加減残業無理なので、19時前には会社を出ることにしたら少しは楽になりました。

         

        そのうちお腹が大きくなりすぎて寝返りも楽じゃなくなってくる。

        と思ってたら逆子に。週2ペースで鍼灸院に通い、毎晩逆子体操(逆子を治すやつ)をする。

        調子の良い日にがにまたしゃがみ(妊婦体操の一部。開脚して踵を地面につけてしゃがむやつ)を準備体操せずにむやみに5分程度続けてたら、逆子が治った中の人のアタマがはまったらしく、股関節がひどく痛むようになりました。

         

        で、今に至る。

        寝返りするにも、立つにも、一歩踏み出すにも、足の付け根やら股間やらがギシギシ痛む。あとめっちゃお手洗い近い。

        加えて成長した中の人が元気に暴れるのが結構痛い。

        そして肉体改造されたがごとくの我が二本足。武士か!てほどに太い筋肉がついて気持ち悪い。かなり悲しい。これ落とすの相当大変なんだろうなぁ。

         

        てな感じが、出産まであと約一月となった管理人の状況です。

        いまは中の人の名前を必死に考えてます。

        雑誌のおまけで、漢字の画数から姓名判断してくれるサービスを使い、10候補まで判断してもらったのですが、なんとうちの名字では「伊織」が一番いい名前でした!しかし相方氏に「エロゲのキャラじゃん」と即バレました。はい。す、すみません。

         

        というわけで、今現在は1月3日にちょっとしたなにかをうpすることを目標にしてます!

        できたらいいな!

         

        もう実際停滞しちゃってるサイトですが、いまだ拍手くださる方がいらして、本当に本当に、ありがたく思っております!!!ありがとうございます!!!!!

        昨年は中盤から幽霊管理人と化してしまい、まことに不甲斐ない限りでしたが、あと少しで中の人も無事出てくる予定なので、その後は・・・どうなるんだろう。。。未知の世界過ぎてまったく先が読めませんが、これからも思い出したら遊びにいらしていただけると嬉しいです!ちょぼちょぼ、何かしら、続けていきたいと思ってます!!!(*´ω`*)

         

         

        JUGEMテーマ:BLゲー

        ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

        web拍手
        |17:00| 近況とかほかいろいろ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by あぴ清十郎 [API Seijuro]
        久しぶりにサイトにSSを更新しますた!
        0

           

          こんばんにゃ。m(_ _)m

          気付いたら前回の更新から1か月たち、それでも遊びにいらしてきてくださっている方がいる(あろうことか拍手までいただいている)状況に、何とも申し訳なく耐えられなくなりました。本当に、応援いただき感謝しかありません。ありがとうございます!!

           

          また少し前に書き溜めていた、ほんとに短くて大したことない、所謂「スケッチ」ですが、季節ものなのでうpしてみました。

          お楽しみいただけるか、甚だ不安ではありますが、管理人はまだまだサイトを続けていく気があるのだよ、という意思表示であります。

           

          本当はね、先週5000字くらいの短編をうpできそうだったのです。関連のブログ記事も出来上がってます。

          ですが、肝心のラストが書き上がらず、まだできてません。脳内では完結してます。それがいけないのか。

           

          今日はですね。超頭いたいおり状態なんです。

          つわりの方は、まあとにかく腹減り状態にさえならなければ、仕事毎日残業2時間やる程度に、なんとかかんとかなんですが。

          頭がどうしても痛くて。

          ルーティンのように、朝出がけに気分が悪くなり、夕方に頭が痛くなる毎日です。

           

          今月になったらつわりも無くなりハピハッピーと思っていたのは、ちょっと楽観すぎました(-_-;)

          が、基本具合悪い人な管理人のわりに、つわりが大して重くないのは不幸中の幸いです。

           

          というわけで、まだ不定期更新が続きますが、今月中にはきっと、もう一つ短編うpできると思いますです!!!!

           

           

           

           

          web拍手
          |22:39| 近況とかほかいろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あぴ清十郎 [API Seijuro]
          ガチの近況報告
          0

             

            こんばんにゃ。気持ち悪いです。管理人です。

             

            やっと最近の不調の原因を書けるようになりました。

            経験者の方はもしかして気づいてらっしゃったかと思いますが、お子さんができまして。はい。

            まだ安定期に入ってないので、大体の方は職場でも直属の上司くらいにしか伝えてないような時期ですね。うちは部下しかいないのでもう言いました。顔引きつってたぁ笑

             

            というわけで、不調の正体はつわりというやつです。

            前職では、妊娠した先輩のつわりがひどすぎて数カ月会社に来られなかったりしたのを見てたので、それと比べると軽い方だとは思うのですが、いかんせん気持ち悪くてですね。

            食事もなんだか日に日にどんどん食べれるものが限定されてきています。

            今日検診ですごく久しぶりに体重を測ったら、まさかの減量成功ですよ(半年前比)!びっくりですよ。妊娠したら太るって聞いてたのに(それは妊娠中後期の話らしい)!

             

            なんで、まだまだ流産の可能性が高い時期なのであります。それでさすがに社外の仕事仲間には伝えるわけにもゆかず、酒飲まんのかと聞かれる都度具合悪いと断り続けるもんだから、会うたびに周りからは「今日は体調は大丈夫なのか」と訊かれる始末です笑 むやみに心配かけて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

             

            いやぁ、なってみてわかる辛さというか。お腹があからさまに出てきたらば、周囲の知人他人含めて少しは気を遣ってもらえるようになるのでしょうが、見た目で分からないけど気持ち悪マーックスなこの時期は、周囲の理解も得づらく、結構辛い思いしてる人多いんじゃないでしょうか。

             

            なんで今回ブログに書く気になったかというと、これまでちょっと心配だったからなのです。

            数年前に妊娠検査陽性でたことあったんですが、その時はお子さんが発生しなかったのですね。超初期流産というやつです。

            そういうこともあったので、まだ胎動感じられるほどでもないため、ちゃんと中の人が元気に育ってるのか、検診まで心配で心配で。一応今回初めての検診で、改めて中の人が成長してること、心臓がピコピコいってることが確認できたので、一先ずほっとして、管理人の現況を書いとこうと思いたったわけです。

            これまでの不調、読み方によっちゃ鬱とかになってそうに思われるかなーと思ってですね。そういうわけじゃないのです。そこはダイジョブです。

             

            管理人ですね、育ててるものは毎日ガン見して「育て―育て―」っていっちゃうタイプなんです。

            会社の周りのプランターに苗を植えたときも、毎日水やって蕾できてるか1日に2回くらい観てたくらいです。見られすぎてかえって花咲きづらいよくらいの勢いでした。

            なので、ホントなら週一でエコー検査したいくらいです。無茶ですねww

             

            そういうわけで、8月くらいになったら流石に落ち着いていることを期待です。

            毎日毎日、脳内の伊織さんが京一郎を求めてしょうがないので、早く二次創作再開したいです。

            絵も描けない。なんかうまくいかない。文の方も、スマホはやっぱりあまり見てられないし、PCも連続はきつい。そんな感じの毎日です。書きたい気持ちはいっぱいあります。ネタは少しずつためていってます。

            伊織さんの京一郎への想いが溢れすぎて、管理人、そのうち相方氏のことを京一郎と呼びそうで怖いですwww

             

            更新止まってるにもかかわらず、ご感想をくださる方や、拍手ボタンをポチってくださる方から、元気とやる気をいただいています。本当にありがとうございます!!!

            ハレの発売も目前、ちっちゃイベントやBBC4開催も決定し、どんどん熱いメビウスライン!

            千京も熱い!夏が来る!夏っぽいやつ書きたい!!!!

            もうちょっとサイトの更新は休みますが、必ず再開しますので、引き続きよろしくお願いいたします!!!!(^▽^)ゞ

             

             

             

            ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

            web拍手
            |21:21| 近況とかほかいろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あぴ清十郎 [API Seijuro]
            MOGUの中身を減らそうとなどしてはいけないのだ。
            0

               

              こんばんにゃ。

              絶対可能食事量がこれまでの6割程度に減りました。青汁を買ってみました。でも痩せてはいない管理人DEATH!!!

               

              最近寝苦しくて、抱き枕を買ってみました。えっちなイラストがついてるヤツじゃないですよ。機能性なヤツです。

               

              あっ そういえば伊織さんのエロティックなイラストがついてるクッションは、結局ベッドの下にはゆかず、管理人の枕元に安置されています。もちろん、裏返しで。orz たまにひっくり返って伊織さんと目が合っちゃったりして管理人がドキドキしたりしてます。ガン見はできません。PCの上から怖いまなざしでぬい一郎さんが睨んでますからね。いやぁ。乱れ髪は良いものです。

               

              さてさて。管理人の買ったのは、パウダービーズで有名なMOGUのやつなんですが、これがまたパンパンに中身が詰まってて、管理人が枕にしがみついて絡まろうとしても、パンパンな抱き枕にひっくり返されてしまう始末。

              amazonクチコミで、154僂らいの背丈の方が「私には大きすぎて」など書かれていたものの、いや、いけるだろと高くくっておりました。

              んで、なんとなくカバーを剥いだら、中身は割と余裕のくったり具合。どうやらカバーがやや小さめで、そのため詰まってパンパンになってる様子。

              なら、中身を減らせばいいだけじゃないの。

              というわけで、カバーからずるずると引き出した中身のチャックを開け(チャックは二重になってた)、静電気防止スプレーを噴射しつつ、レジ袋にざらざら出してみたのですが、これがもう、静電気がひどすぎて、蠅の卵みたいに(たとえ悪いけどまさにそれ)びっしり、手とか中身の外側とかにくっつくもんだから、大変でした。

              掃除機大活躍。

              で、どの程度出したらいいか分からないから、とりあえず体積1.5L分くらい出してみたのですが、カバーをかけ直した結果ほぼ変わらず、部屋中にパウダーの粒が舞い落ちる始末。orz

              もう二度とやりたくないと思ったパウダービーズ減量作戦は、ほとんど功を奏さず終わったのでした。

               

              今日の教訓。

              通販は、できるだけ現物を見てから買うべきである。

              現物が予想と異なる場合、工夫次第で快適にすることができる場合があるが、多大な労力を必要とする可能性があることをあらかじめ覚悟するべきである。

              以上。ふぐぐ。

               

               

               

              The visitor who submitted a comment at my web site on 5th July >
              Thank you for your kind word! This is the first time for me to receive a comment in foreign word.
              How did you read my story?  I would like to know the way you read it, cause I've wrote all of my works in Japanese.
              What if your comment doesn't mean that you like my web site!  (if so, I need to practice English more. )
              I would be glad that if you visit my site again!  Thank you.

               

               

              ドングリさま>

              コメントありがとうございます!!!

              丁寧と言っていただいたのは初めてで、とっても嬉しいです(*^_^*) こちらこそ、温かいご感想をありがとうございます!!

              伊織さんと京一郎の、もやもやの無いハッピーエンドがどうしても欲しくて、未だどうしたら一番良いのだろうと脳内模索は続いています。

              ちょっと管理人の体調不良でサイトは停滞気味ですが、そのうち更新再開するつもりでちょっとずつ準備はしておりますので、よかったらまた遊びにいらしてくださいね♪

              千京ニ倖アレ!!!

               

               

               

              ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

              web拍手
              |22:50| 近況とかほかいろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あぴ清十郎 [API Seijuro]
              | 1/5 | >>
              LATEST ENTRY
              ARCHIVE

              (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.